2020年!おすすめネットビジネス

ワーケーションは稼げるのか?批判・詐欺・口コミ・検証

電脳せどりを手軽に始める方法

time 2021/03/25

ネット環境が整っている人であれば、自宅で手軽に始められる副業の一つが、電脳せどりです。安い中古品を仕入れ、転売をして利益を稼ぐというとてもシンプルな仕組みですが、コツを掴むことができれば本業以上の利益を生み出すこともある副業として人気となっています。

そんな電脳せどりを始める上で、必要となるのが商品の仕入れ方です。仕入れ価格が安ければ利益率も高くなると、販売価格の安さばかりに注目をして商品を仕入れると、不良在庫ばかり増える状態となってしまいます。
さらに、不良在庫が増えるということは、仕入れにかかった費用を取り戻すことができず、損失ばかりが増えていくことになるので注意が必要です。

そのため、電脳せどりを始めるためには、売れやすい商品を仕入れていくことが重要ですが、売れ筋の商品でも傷や汚れが酷ければそのことが原因でトラブルとなる可能性があります。そのため、仕入れの際には傷や汚れが酷く詐欺ではないかと思うような商品を仕入れないようにしておくことも大切です。
ただ、中古品の仕入れで傷や汚れを完全に避けることは容易ではありません。そのため、電脳せどりで傷や汚れがある商品を仕入れてしまった時には、その先の対策を考えておくことがおすすめです。

傷や汚れがあることを黙って出品をすると、詐欺のような商売をしているという口コミが広まる可能性があります。詐欺と言われることを避けるためには、傷や汚れがあることを正直に伝えておくことが大切です。写真を撮影する際には、傷や汚れが分かるような一枚も添えておくと良いでしょう。

そして、ただ問題があることを伝えるだけでなく、商品自体に影響があるものではないことなどを説明しておけば、出品者が安心して購入できるようになります。
さらに、詐欺紛いの商品が届いたなどのクレームが届いたり、悪い口コミが広まったりする心配もなくなるでしょう。

元々持っていた物を販売するのであれば、特商法の表記や古物商許可などは必要ありませんが、せどりを副業にするのであれば特商法などを学び準備をしておくことが大切です。そのため、電脳せどりを始める前には、少し準備が必要となります。

ただ、こうした準備も、購入者に対し安心感を与え、クレームなどを未然に防ぐことに繋がるものです。さらに、特商法に関する表記も古物商許可も最初にしっかりと行っておけばそれで良いものです。そのため、電脳せどり前には、安心して副業を行えるようにする準備から始めておくと良いでしょう。